ブログ

HOME > ブログ

コートのサーフェイスのアレコレ

こんにちは、ナオキです。

テニスをやる上でコートにもいろいろなコートがありますよね。

一番良くプレーするコートがオムニコート、ご存知だとは思いますが砂の入った人口芝ですよね。

その次が高校生さんはたいがいこのコートだと思いますがクレーコート砂のコートですよね。

プロがよく試合をしているハードコートです。

その他にも生芝のグラスコート、や最近では当たり前のカーペットコート。

とまーいっぱいコートがあるわけです、そのつどシューズを履き替えないといけないわけなのですが

シューズについてはまた後日お話するとしまして、コートでも厳密にゆうと違うコートがいっぱい

有ります。 そこで質問、4大大会では全豪オープンがハードコート、全仏オープンはアンツーカー(赤土コート)、

全英オープンはグラスコート、全米オープンはハードコート、勘のいい人ならすぐに分かると思いますが

そう、正解はハードコートです。 何故ハードコートが2箇所もあるのかです、答えはハードコートにも

種類があるのです。 全豪オープンはリバウンドエースとゆうコートでよくボールが跳ねるのが特徴のコート

です。 全米はデコターフとゆうコートで球足が速くコンクリートみたいなコートのことです。(僕の知識不足で

間違っているかもなので間違った場合は許してください)

とゆうふに一概にコートといってもいろいろあるのでそのコートにあったプレーを心がけることや特にシューズには

気を使ってくださいね。 つまずいて怪我をしたりしますので・・・

とゆうわけでいろいろなコートでテニスしてくださいね。

エンジョーイテニスで皆さん、健康で楽しくスポーツをしましょうね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホワイティテニスクラブ

Author:ホワイティテニスクラブ
レンタルコート
テニススクール
プロショップ
テニスの事なら「ホワイティ」へ!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード