ブログ

HOME > ブログ

残念!

圭君、ベスト8を目前にリタイア

左脇腹痛は前大会から引きずったもの・・・
ジョコビッチも敗退した今大会だけにチャンスはあったのに・・・・・

昨年、今年と、春のクレーコートでの成績が良く、特に今年はタイトルこそ取れなかったが、ラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)と互角の戦いを演じ、トップ10としての自信を手にすることができた。その代償として、疲労の蓄積が脇腹に出たのだろう。
7月25日からのロジャーズ・カップ、8月15日からのウェスタン&サザン・オープン。そこを逃すと10月の上海までなく、ロジャーズ・カップとウェスタン&サザン・オープンの間にリオ五輪が開催されるという強行日程になる。ロジャーズ・カップまでの3週間、まずは体を休めて痛みを消すしかないが、果たして間に合うか。(スポナビ引用)

外国人選手との体格差はやはりい大きいのか・・
トップ3の選手に比べればはるかに試合棄権の回数が多い
頑張って!圭君!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホワイティテニスクラブ

Author:ホワイティテニスクラブ
レンタルコート
テニススクール
プロショップ
テニスの事なら「ホワイティ」へ!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード